中性脂肪をすぐにでも減らす努力も大事であることを理解しておきましょう

サイトマップ

トップバナー

中性脂肪が高い場合

年齢を重ねていった方に中性脂肪が高くなる傾向がある

「中性脂肪の値が高い」と健康診断で診断されても、気にも留めない方がいます。 なぜかといいますと、中性脂肪が増加しても特に大きな自覚症状がないからでしょう。 減らすために積極的に努力してる人が少ないというのは、かなりの問題かもしれません。 元々、年齢を重ねていった方に、中性脂肪が高くなる傾向があるようにみえます。 けれども昨今、食事の欧米化スタイルによって、若年層でも中性脂肪の値が高い方が増えています。

日々の食事がパスタ、ピザ、パン、ファストフードなどばかりですと、当然のごとく体内の脂肪分が増加していきます。 昔の日本人は魚と野菜、ごはん、味噌汁という生活スタイルでした。 肉類やパスタなどを食べる機会が、今は圧倒的に増えているようにみえます。

普段の食事

中性脂肪の値が高くなることによって、「HDL」と呼ばれる善玉のコレステロールが減少します。 代わりに「LDL」という悪玉のコレステロールが増加してしまいます。 悪玉コレステロールの増加は、動脈硬化を引き起こす危険性が高くなっていきます。 動脈硬化だけでなく、更に恐ろしい「心筋梗塞」、「脳梗塞」といった、命に関係する病を引き起こす危険性も伴うのです。 もし中性脂肪の値が高いと知ったのならば、すぐにでも減らす努力をしていきましょう。 中性脂肪は、食生活の乱れを正すことが減らす近道です。

普段の食事を思い浮かべてみてください。 好きなものばかりを食べて、栄養バランスをほとんど考慮していない食事になっていませんか。 中性脂肪の値が300mg以下の方でしたら、日頃の食生活の見直しで、ほぼ正常値に戻すことが可能です。 中性脂肪を減らしたいと願うのでしたら、まずは良い食材を使っての食事と、 腹八分目くらいの量を心がけるところから始めてください。 もしできるならば、日々の運動も組み込みましょう。 中性脂肪の値が高いと診断された方は、早めの診察をおすすめします。 そして食生活の見直しをしてみてくださいね。

バランスのいい食事

砂糖

高カロリーの食事というものは、誰が考えても良くないものです。 食事を減らす、つまり摂取エネルギーを減少させることが、中性脂肪を減らす方法となります。 エネルギー量が特に大きいとされる食物は、肉類、糖類です。 肉の場合ですと、赤身を中心に食べるように心がけると良いでしょう。 赤身部分は、比較的カロリーが低い部位です。 肉だからダメというのではなく、使う食材の部位にも工夫をするとお肉も食べることができます。

こういった食事の質の改善も大切でして、バランスにも注意しつつ良い食材と摂取するように心がけましょう。 いきなり間食やジュースを止めるのも辛いでしょうから、 きちんと1日の量を決めて徐々に減らすといった方法を取ると良いかもしれません。 とにかく、過剰摂取が一番よくありませんから注意してください。 あまり気にしてない方が多いかもしれませんが、炒め物、揚げ物を作るときに使用する油に着目しましょう。 CMなどでもある「中性脂肪がつきにくい」という油が、スーパーなどで売られています。

オリーブオイルに含まれているオレイン酸 ポイント

こういった油を使うのも、中性脂肪の摂取を減らすことに繋がります。 油だけでなく、マーガリン、バター、マヨネーズ、ドレッシングにも油が含まれています。 これらはできるだけ控えるか、カロリーを減らしているものを使うようにしましょう。 ドレッシングはノンオイルにするなどの工夫ができますね。 オリーブオイルに含まれているオレイン酸という物質は、コレステロールの悪玉を減らす役割があります。 それだけでなく、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあります。

野菜を多く摂取することをお勧めします。 野菜はビタミン、ミネラル分を摂ることができ、体の代謝の促進と血管の老化を防いでくれます。 これは動脈硬化を防ぐことにも繋がります。 食物繊維が多く含まれている野菜やきのこ類や海藻類を摂取することによって、 生活習慣病が予防できます。 1日に必要な野菜の量は300gですので、これを目安にバランスの取れた野菜を取るように心がけましょう。 魚には、善玉のコレステロールが多く含まれています。 理想は1週間に3回から4回、魚料理を食べることです。日本人はもともと魚中心の食事の民族ですので、魚料理のレパートリー はかなり豊富にありますので、種類に困る事はないでしょう。昔からの和食に準じた調理法で魚や野菜をとっていけば、確実に中性脂肪を うまくコントロールできるようになります。目新しいことでなく昔の方法にするだけなのでむつかしくはないですよね。

中性脂肪を効率的に減らす方法の基礎的知識